Children of the discordance

Children of the discordance
Designer : Hideaki Shikama

自身が体現してきたユースカルチャーやヴィンテージウェアへのバックボーンを独自のアプローチでコレクションを形成。
アーティスト"NAOTO YOSHIDA"とのヴィンテージウェアの新解釈を提案するジョイントワークは、メイドインジャパンとハンドメイドに拘りヴィンテージウェアへのリスペクトを込めた、リメイクの概念を変える希少性の高いプロダクトとなっている。
またメキシコのサパティスタやアフリカのマサイ族とのフェアトレードの展開や、パレスチナ国内最後の織物工場 "Hirbawi textile factory" のサポートを通じて難民キャンプで暮らす女性や子供へのフェアトレードアイテムの展開にも力を入れている。

YILAN | ユラン

Children of the discordanceのデザイナー、志鎌 英明 氏が2年間の構想を経て2015年秋冬よりスタートしたアクセサリーブランド。
デザイナー自身が長年身に着けていたアフリカ少数民族のアクセサリーをデザインソースに、シルバーと真鍮のコンビという今までになかったテクニックでハンドメイドされたアイテムは、他にはない独特の雰囲気を持っています。

4